「谷口先生、国際漫画賞受賞に対する、
     谷口先生出身地、鳥取市の動向」

 谷口先生の、種々国際漫画賞の受賞は、谷口先生の出身地!鳥取市でも、とても、話題になり、喜ばれたようです。


 「鳥取市議会」でも、議題にのぼったほどです(6月11日)。


 そこから、「鳥取市長」さん(竹内功氏)と、谷口先生の、対談(7月25日)が実現しました。(ここでも、計画・立案・実施に、おなじみNishioさんが、関わられています。)

 その模様は、鳥取市の情報誌「とっとり市報 8月15日号」に、載せられました。鳥取市が舞台の「父の暦」のイラストや、「受賞時の写真」もでています。(当サイトでも、「LINKS」の欄に、リンクさせていただいております。)
 また、鳥取市のケーブルテレビ「いなば ぴょんぴょんネット」で、1週間(8月)に朝.夕と、「特別番組」として放映されました。Nishioさんから、録画ビデオを、送っていただき、わたしも見ましたが、とても饒舌な市長さんに対し、先生の温厚なお人柄がでており、とてもよい対談だったと思います。


 これからも・・・・・・。地元で、谷口先生および谷口作品に関する「行事」が、どんどん行われるとよいと、思います。「原画展」「谷口作品グッズ」などは、言うに及ばず、「谷口ジロー記念館」なんかは、どうでしょう?(>鳥取市関係者さま。・・・・・・勝手なこと書いてすみません。)