谷口先生と関係者の御協力による