作者は読者の前に姿を、現すべきでない。(82 プレイボーイ)



暗くても地味でもね、大部数売れなくても、ボクの作品はいつまでも、読者の心に残るものであってほしい。・・・・・・・こころのどこかにひっかかって、いつまでも残っているもの、そんな物語を描いていきたい。(98 ビッグコミックオリジナル増刊号)



編集者も谷口ジローに何十万も売れるまんがは描けないと、わかっているわけ。でも、ボクの作品のファンは確実にいて、損をしない程度に1、2万部は、絶対に売れると。(98 ビッグコミックオリジナル増刊号)



「谷口作品は、ちゃんと覚悟して読まなきゃいけない」と、編集者に言われたことがある。(98 ビッグコミックオリジナル増刊号)



ま、単行本が売れて御殿のような家に住んでいるまんが家も多いようですが・・・・・。(98 ビッグコミックオリジナル増刊号)



私は、一時期「自分にはこんな(石川球太氏のような)マンガは、描けそうもない。・・・・・・まあ、毎日絵を描いて暮らせるなら、一生、石川さんのアシスタントでいられればいいかな」などと思っていたときもあった。(98 巨人獣 石川球人)



いわゆるB級C級の女性の裸を売りにしたまんが誌も、1年ぐらい描きましたよ。(98 ビッグコミックオリジナル増刊号)



1974年ごろ、・・・・・・もっとも興味を惹かれたものに、ジャン・ジロオの「・・・・」があった。・・・・・・・ぼくはそのときから、ジャン・ジロオの作品に魅了され、・・・・・・・。それから数年、1977年の冬、某雑誌の編集者より、メビウスの「・・・・」を譲り受けた。・・・・・・・その後、メビウスとジャン・ジロオが同一人物であることもわかった。・・・・・・バツグンのデッサン力に裏打ちされたシャープな絵柄は、デカダンスの呼吸が漂うここちよい作品だった。(85 可愛い死神)



ヨーロッパのマンガを見るようになってから、絵がかわりました。ジャン・ジローとかメビウスとか。ジャン・ジローなんて名前がぼくといっしょだから変な気分でしたよ。メビウスなんかには、大友克洋さんも影響うけているんじゃないかなア。(82 プレイボーイ)



いずれにしても、尊敬するメビウス氏と一緒に仕事ができたこと(「イカル」で)でぼくとしては満足しています。(01 ダ・ヴィンチ)



(初期の頃、)関川さんは、こういう原作を劇画化できるか、という顔をしていたし、こちらは、よし描いてやるぞと・・・・・・・・・。(81 名探偵に名前はいらない)



原作者と漫画家って、戦いみたいなところがあって、原作者に「想像以上の出来だった」といわせないと、組んでいる意味がないわけで。(98 ビッグコミックオリジナル増刊号)



(初の単行本「リンド!3」が出たとき)これで食っていけると思っていたら、さっぱり売れなくて・・・・・・。(98 鳥取NOW)



私のオリジナル作品には、自然や動物をテーマとした物語が多い。それはなぜかと問われることがある。私は「憧れ」と答える。厳しい大自然のなかで生きる人間や動物たちに、私は畏敬の気持ちを抱く。(94年 森へ)



ぼくは、動物をだまって何時間ながめていても、いっこうに飽きることを知らない子どもだった。(新・大いなる野生)



「自然保護」と大袈裟にいうつもりはないけど、街中にいても日々の暮らしが自然(聖域)へとつながっているという感性はなくしたくないと思う。(94 森へ)



今、地球環境は悪化し知らぬままに地球が崩れてしまうのではないかという危機を感じます。果たして未来、人類は進化し、自然と対話し共生してゆくことのできる能力や知恵を得ることができるだろうか。(02 地球氷解事紀・新版)



・・・・・・一つだけ基本に位置づけているのが“自然と人間と動物”というテーマです。これはライフワークとしてやっていこうと考えています。(98 山陰の経済)



(15年飼っていた)犬が死んだときには、涙があふれでて、声をあげて泣いていましたね。(92 週刊宝石)



さあ、今すぐせわしなく走りまわってきた時間をちょっと止めて、少しだけ歩いてみませんか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゆっくりとね。(92 歩くひと)



何もしないで過ごす時間が私のストレス解消法ということになるのかな。(94 自由時間)



わたしはマンガを描くとき、モンスターにヘンシンするのです・・・・・。(83 紙魚)



年を経て、郷里のある事の幸せを知る。当時の自分が父や母と同年代に成長した時、初めてその生き方に感動できるように・・・・。(94 父の暦)



偉大な先達の名を冠した賞(手塚治虫文化賞)を受賞できたことを、とてもうれしく思っています。・・・・・・思えば二十年前の関川さんとの出会いが、私の幸運の始まりであり、また、漫画表現の新たな道を模索するという私たちふたりの無謀な冒険のスタートでした。・・・・・・・・なかでも受賞作(『坊ちゃん』の時代は、・・・・・・・。(98 from Web)



そうですね、「『坊っちゃん』の時代」で新しい描き方をみつけて、・・・・。(01 error vol.00)



あらゆる分野に興味があるし、それに対応できるような絵というのを少しずつ改良しながら描いてきた。(98 SPA !)



ただ、実験を繰り返さなければならないから、掲載してくれる雑誌があるかどうか・・・・・。(98 SPA !)



必要なのは想像力とできるだけたくさんの情報。どちらかひとつが欠けても緊張感のある絵は描けません。(00 BE-PAL)



(物語やデザインについての)・・・こだわりはあまりないですかね。ただひとつ、背景も物語を語っているということを忘れないようにしています。背景は記号ではないということです。(05 マンガマスター)



(オリジナルと原作もの)どちらもやりやすいものはないですよ。原作のあるものは物語をつくららなくていい分、演出に力を入れないといけない。原作のないものはつくらなければいけない苦しみがある代わりにつくりあげる楽しみもある。(01 ダ・ヴィンチ)



(「神々の山嶺」のおいて、)日本の山の岩肌とヒマラヤの山の岩肌の違いが表現できていないので、自分の伎倆も未熟だ、・・・・・。(02 マンガ狂につける薬21)



なぜ、ひとは山に登るのか。人それぞれでしょうが、まだ、言葉にできる明確な理由はわからない。・・・・・・・(01 山と渓谷)



(フランス、アングレーム国際漫画フェスティバル、受賞について)日本と違って、シナリオ賞はその場で初めて分かるんですよ。日本の場合は気持ちの準備が出来るでしょう。それが、今回は突然だったから、信じられないって感じで、今まで賞をもらった中で、一番感動しました。・・・・・・・・・・・・だから、言葉では言い表せないくらいですよ。もう、これでいいや!って思うくらい感動しました。(04 エス)



向こう(ヨーロッパ)でもよく「なぜ、ヨーロッパの人たちに受け入れられるのですか」と質問されるのですが、描いている本人はよくわからないんですよね。(03 とっとり市報)



(「若い人へのアドバイス」として)どういうものでもいいので、「自分が好きでやっていけるものを・・・・・見つけて欲しい」ということですね。どんな障害があっても、好きであれば乗り越えられるのではないかというのが、漫画を描き続けていて感じたことです・・・・・。(03 とっとり市報)



それから、(若い人へのアドバイスとして、もう1つ)ものごとを狭く見ないで・・・・・・視野を大きく持って・・・・・・やっていって欲しいと思います。(03 いなばぴょんぴょんネット)



ずっと以前から、“ロボ”を描きたかった。そして今こそ描けると思った。(05 シートン第1巻)



(マンガは)素晴らしい表現法だと思います。どのとうなことでもマンガで表現できると思っています。(05 マンガマスター)





出典文献の詳しい情報は、「WORKS」を、ご覧ください。







































谷口ジロー氏語録