わたしが、本名で書けない理由(のひとつ)を、書きます。

 でも、ま、どうでもよいことですので、読みたくない人は、読まなくて結構です。とばしてください・・・・・・。

 わたしの本名は、(メールをいただいたかたには、本名で、お返ししていますが)けっこう珍しい名前です。わが、或る地方都市(人口は、数十万)で、電話帳でみると、同じ苗字の家は、2件だけです。ですから、わたしの名前は、この日本に1人だと、信じていました。「インターネット」を、見るまでは・・・・・・・。

 或るとき 何気なく、「Google」で、自分の名前を検索してみました。すると、同じ名前(同姓同名)の人が、40件以上もでてきました。それも、「詩人」・・・・・・。写真もでている・・・・・。不思議な気持ちと、ちょっと、ショックな気分になりました。たぶんまだ、何人か同姓同名がいると思う・・・・・・・。

 ですから、わたしの、本名をご存知の方、インターネットで、検索しないでください。検索しても、出てくる人は、わたしではありません。そんな、有名人では、ありません。でも、「詩人」で、よかったのかも・・・・・。これが、犯罪者なんかだったら、ちょっと・・・・・・。

 ですから、わたしの本名は伏せます。その詩人のかたに、迷惑でしょうし、有名人になりたくて、サイトをやってるわけではないですので・・・・・・。

 本当に、どうでもよいことです・・・・・・。