このホームページについて

                 

   ABOUT THIS SITE         


It is a site that Y.Kizawa has personally managed though this homepage, and is fan site that Jiro Taniguchi recognized officially.

It is not a homepage where management has been consigned to me
as a homepage of oneself of Taniguchi by Taniguchi.


Please inquire of each publisher that publishes the Taniguchi work
whenyou want to inquire the work of Jiro Taniguchi.


                        




このホームページは谷口ジロー先生に 公認していただいた、ファンサイトですが.Y.Kizawa が、個人的に、運営しているサイトです。

Y.Kizawaが、谷口ジロー先生に自身のホームページとして
谷口ジロー先生から、運営を委託されているわけではありません。

谷口ジロー先生の作品に関しての問い合わせなどは、
谷口作品を出版している、各出版社にお願いします。






このホームページの説明


1)このホームページは、谷口ジロー先生の作品を、こよなく愛するY.Kizawa  (本名・木澤豊)個人のサイトです。



2)したがって、「谷口先生の公式(オフィシャル)サイト」ではありません。
(運営を委託されているわけでも、ありません。)



3)しかし、「ファンサイトとして」、谷口先生の 御「公認」いただきました。
「Nishio」さん(鳥取)、ご尽力ありがとうございます。)



4)そこで、「公認 ファンサイト Recognizd Fan-Site」とさせて、頂きました。(谷口ジロー先生、Nishioさんありがとうございます。)



5)つまり、(個人のサイトでは、ありますが、)「ファン」のみなさまの、ご協力で、このサイトを、「充実」させていきたいと、願っています。ご協力ぜひ、お願いいたします・・・・・。



6)「画像」については、やはり「著作権の問題」より、アップをひかえております。それに、絵のとてもきれいな、谷口先生にとって、「画像(絵)」は「命」・・・・・・。それを、個人で、編集などしては、谷口先生に失礼にあたると、思っているためです。
(でも・・・・・・、あまりにも、サイトがさびしいので、「谷口先生に許可いただいた画像」と、「単行本の表紙画像」に限って、アップさせていただきました〜アップさせていただく予定です。2005年5月3日)



7)「文章」の、著作権は、管理者にあります。「イラストなど」は、それぞれ描かれた方にあります。



8)「個人情報」にも、特に注意を、はらっているつもりです。「固有名詞」など、個人の特定されるような情報は、書かないように留意していますが、もし、ご迷惑をおかけしている方、団体の方、ありましたら、すみません。(ご一報ください。)



9)リンクは、フリーです。



10)こちらからも、いろいろなサイト・ページにリンクさせて頂いております。「インターネットは、グローバルブレイン」・「インターネットは、どこでもドア」(立花隆氏)の利点を、生かしたいからです。リンク先の「トップページ」を明記していますので、お許しください(低頭)。リンクご迷惑な方は、遠慮なくご連絡ください。



11)ホームページへの、「広告」は、載せる予定は、まったくありません。その種の依頼メールは、一切必要ありませんので、送信は、ご遠慮ください。
(ただし、「BBS」「アンケート」「ブログ」は、他のサイトを、利用させていただいておりますので、「広告」が、入ってしまいます。)



12)ご意見・ご感想は、E-メール・BBSにて、お寄せください。



13)「谷口ジロー」先生への、直接の、連絡には、応じかねます。

a)今、連載中の作品の、掲載雑誌の編集部経由で、連絡されることを、お勧めします。(05.9.22)

b)谷口ジロー作品・単行本に関しての問い合わせは、その谷口作品を出版している各出版社にしてください。



14)情報、求む!・・・・・です。



                              (2006年9月7日改変)

よろしくお願いいたします。  管理者 Y.Kizawa