こんにちは。(鳥取県倉吉市満正寺BBSに書き込み)

04.9.20)

こんにちは。「谷口ジローの街」の Sugimotoです。
わたしのサイトに、書き込みありがとうございます。

「遥かな町へ」のお寺があるのを知り、感激して、
ちょっと「場違い」かなと、思いながら
書き込ませていただいています。

「てんりん」さんも、ご存知と思いますが、
「方広寺」と言うお寺があります。
そこに、10年以上前に、亡くなられたのですが
「荒金天倫」という館長が、おられ、
(「てんりん」さんと同じ名前!です)
いくつか、大衆向けの本をだされていました。
それらを読んでから、「禅宗」に、興味をもち
いろいろ、関連の本を読みました。
「禅の思想〜東洋思想〜日本の思想〜日本人論」に
ちょっと、凝った時期がありました。

「遥かな町へ」も、主人公が、過去へ行き、
お父さんに再会するのですが、おとうさんの失踪を、
「止められようとするも、止められなかった」という、
ストーリーに、なにか、東洋思想を感じます。

すみません。長くなってしまいました。
また、よろしくおねがいします。


PS) すみません・・・・・。「方広寺」は、「臨済宗」でした(汗)


「谷口ジロー傑作短編集 1 新・大いなる野生」(講談漫画文庫)発売! W 5月12日(水)
今日、ゲットすることができました・・・・・。
谷口先生得意の、「動物・自然もの」短編10篇です。
わたしは、こういう作品が、とてもスキです!。
初期の作品から、新しいものまでいろいろですが、
「自然・動物」を愛する内容で、いっぱいです。
ぜひ、読んでみてください・・・・・。


細かいことで・・・・・、
どうでもよさそうなことで・・・・・・、恐縮ですが、
この本の、表紙裏の、谷口先生の「プロフィール」のところが、
このサイトで、わたしの書いた
『「谷口作品」初心者のための、谷口先生プロフィール』
と、ほとんど同じです。
大手出版社に、引用されたこと、光栄です!が、
わたしが、真似たように、思われると、
ちょっと・・・・・・ですので、一応、書かせていただきます。



「散歩もの 第4回 ヒッピー祭り」掲載 2004年 春号 V
 1月28日(水)

あのころ・・・・・・
「ウッドストック>中津川フォークジャンボリー」の時代・・・・・
「かっこいいことはなんとかっこ悪いんだろう」(早川義夫)・・・・・・
みんなが「体制」に反発していた。
みんな「自由」になりたかった。
みんな「自由」になれると思った。

ところが、現実は・・・・・・、
ヘタすると「分単位」で、仕事に、縛られている。
この主人公と、全く同じ心境です・・・・。
この微妙な心理を、描写する、谷口先生に、感動・・・・・・。

「明日早いので・・・・・」これを書き込んで、寝ます。



「アンケート」100件↑ ありがとうございます!  1月27日(火)

「あなたの好きな谷口(先生)作品のアンケート」が、
100件を、突破しました。
ご協力ありがとうございます!。

やっぱり、「われて」ますね。
秀作・名作が多いのと、
その人にとっての、「それぞれの谷口作品」が、
あるからなのでしょうか。



私感・・・・・
  1月27日(火)
谷口作品、「父の暦」「遥かな町へ」には、
少しですが(太平洋戦争)戦中・戦後の「悲惨さ」が、描かれています。
あれから、まだ、50数年しか、経っていないのに・・・・・・、
「海外派兵(イラクへ自衛隊派遣)」。

いろいろ事情もあるでしょうが、
わたしは、個人的には、「反対」です・・・・・。



なんと!谷口先生から年賀状いただきました!
  1月11日(日)

感激です!。
なんと、谷口先生から、年賀状いただきました!

こちらから、書いたのですが、返事をいただけるとは、
思ってもみませんでした。
谷口先生(見ておられたら・・・・・)ありがとうございます!!
(「お年玉、決定版」という感じです!。)

(「さる年」なので?)「ゴリラ」の絵、
やっぱり、動物の絵は、サイコーです!。


「内容」によると、谷口先生は、現在。

「ヤングジャンプ」掲載作品の「書きため」中。
(やっぱり、あれだけの絵を、連載するには、
連載前から、「描きため」が、必要なのか・・・・・と、感嘆。)

それに、「アクション」に“シートン”・・・・・・
(「シートン動物記」でしょうか。あの絵で「シートン」。大期待です。)


(お体に気をつけてください>谷口先生)

BBS覚え書 V