雑誌「文藝春秋」3月臨時増刊号「犬のいる人生、犬のいる暮らし」
  2月29日(日)

直接、谷口作品とは関係ないのですが・・・・・。
(ちょっと、ネタ切れです。)

文藝春秋社  http://www.bunshun.co.jp/ の
雑誌「文藝春秋」3月臨時増刊号
「犬のいる人生、犬のいる暮らし」
は、けっこう、おもしろいです。
いろいろなかたの「犬」に関係する、
書下ろしエッセイ、73編。

例えば・・・・・・。
昭和30年代、谷口作品「山へ」にでてくるような、
ヒグマにとびかかった、マタギ犬(アイヌ犬)が、
本当に実在した。
その名も、「ジロ」。
そして、その嫡子が、なんと「キバ王」。
(笹本雄一郎氏のエッセイより)
などなど・・・・・・。ご一読を・・・・・。

http://www.bunshun.co.jp/mag/extra/inunoirujinsei/index.htm



「父の暦・フランス語版・新装版」
 2月28日(土)

casterman社(ベルギー)http://www.casterman.com/ の
「父の暦・フランス語版」が、
「遥かな街へ・フランス語版(T1・T2)」
「歩く人・フランス語版・新装版」
と同じ、「Ecritures(読み物)」シリースの1冊として、
3月10日に、出版されるようです。
(旧版は、3冊に、分かれています。)

http://bd.casterman.com/isbn/2-203-39609-1/



「神々の山嶺 第1巻=フランス語版」 W  2月24日(火)

「神々の山嶺 第1巻=フランス語版」の出版社「Kana」のサイトのようです ↓

http://www.mangakana.com/



「神々の山嶺 第1巻=フランス語版」 V
  2月24日(火)

「alapaga.com」http://www.alapage.com/
によると、「神々の山嶺 第1巻=フランス語版」が、でたようです。
表紙画像をクリックすると、大きくなります。
さらに、検索すると第2巻の予定もでています。

http://www.alapage.com/mx/?id=156371077630222&donnee_appel=GOOGL&tp=F&type=1&l_isbn=2871295786&devise=&fulltext=&sv=X_L



「 BDを原作とする映画」
  2月20日(金)

昨年末からBD(バンドデシネ)を原作とする映画の公開が続いているそうです。
詳しくは、↓。

http://www.comicpark.net/navireport.asp?reporter=5&comment_id=46



「漫画アクション」、4月より復刊
  2月20日(金)

「漫画アクション」4月より「隔週」で、復刊するそうです ↓。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040216-00000306-kyodo-ent



「フランス掲示板」
  2月20日(金)

「フランス掲示板」というサイトがあります。
フランスの情報いっぱいです。更新頻度が、スゴイです。
最近「ハック」されてしまったそうで・・・・・。
過去の、データが、消されてしまったようです(残念)。

http://www.kehjiban.com/



ちょっと面白い、「孤独のグルメ」評
  2月15日(日)

「1ガロン10ポンドのスコッチ」
http://tensaidensetu.hp.infoseek.co.jp/index.htm
というサイトの「孤独のグルメ」評も、面白いです ↓

http://tensaidensetu.hp.infoseek.co.jp/meshi/kodoku/kodoku.htm



ちょっと面白い、「餓狼伝」評  2月15日(日)

「怒りのスレッジマー通信」
http://www5.airnet.ne.jp/hammer/index.html
というサイトの、谷口作品「餓狼伝」評が、面白いです ↓。
(ちょっと、辛口ですが・・・・・)

http://www5.airnet.ne.jp/hammer/comic/garouden.htm



ボワレ氏作品「恋愛漫画ができるまで」より
  2月15日(日)

また、マニアックな情報で、恐縮ですが、
フレデリック・ボワレ氏、http://www.boilet.net/ の
漫画短編集、「恋愛漫画ができるまで」1999年・美術出版社 ↓
(谷口先生が「帯」に「推薦文」を書かれています。)
の中の、表題作「恋愛漫画ができるまで」のなかの、1コマのなかに、
谷口作品「[啄木日録]かの蒼空に」の、
1部が、でていることを、最近、見つけました。模写と思われます。
ほんの小さなコマの1部ですが、はっきりそれとわかります。

http://www.boilet.net/jp/albums.html#ren_ai



「アミューズメントメディア総合学院>ボワレ氏インタビュー」から
  2月 8日(日)

「アミューズメントメディア総合学院」
http://www.amgakuin.co.jp/index.html
という、サイトに・・・・・・、
「遥かな町へ・フランス語版」の翻訳・グラフィックアダプテーション
を手がけた、フレデリック・ボワレ氏の、インタビューがでており、
現在、谷口作品「欅の木」の、グラフィックアダプテーションを、
てがけていることが、述べられています。
「欅の木・フランス語版」・・・・・・楽しみです。

(ボワレ氏インタビューのページ ↓)

http://www.amgakuin.co.jp/chara/message/boilet/page1.html



「風の抄・フランス語版」 U
 2月 1日(日)

「Manga News」http://www.manga-news.com/
というサイトに「風の抄・フランス語版」の表紙画像がありました。

http://www.manga-news.com/IMG/jpg/kaze_no_sho.jpg



「日本にあるチベットの風景」
  2月 1日(日)

 http://www.geocities.jp/gogotibet/index.html 
のサイトの中に「日本にあるチベットの風景」という
一風変わったページがあり、
谷口作品「K」と「神々の山嶺」が、でています。
(すこし、誤字がありますが・・・・・)

http://www.geocities.jp/gogotibet/ripin/ripintop.htm